学校大嫌いなコミュ障陰キャだからこそビジネスをやるべきという話

ゆのライフ

こんにちは!ゆのです。

 

ビジネスやってる人ってみんな

コミュ力高いですよね。

 

みんな友達いっぱいの

学生時代を過ごしていて

 

人と話すことを苦痛だなんて

感じたことないんだろうな

 

ビジネスに向いてるのはそういう人

 

そう思っていました。

 

じゃあゆのさんも

友達いっぱい学校大好き

そんな人間なんですか?

 

と聞かれると

全くそんなことはありません。

めっちゃ学校嫌いでした。

陰キャだしコミュ障だし

陽キャのクソデカ笑い声怖すぎだし

 

まさにスクールカースト最底辺を

極めておりました。

 

しかしそんな私だからこそ

今、ビジネスが順調にできている

私はそう思うんです。

 

今回のお話では

  • 自信がなくて発信できない
  • コミュ障なので
    ビジネスをやる勇気が出ない
  • こんな自分の性格が今更変わると思えない

 

こういったことに

共感してもらえる人であれば

めちゃくちゃビジネス向いてるよ

 

そうお伝え出来ればと思います。

 

 

陰キャとか言ってるけど

副業でモデルなんかやってるので

学生時代から超勝ち組だったんでしょ?

 

的なイメージを持たれがちな私ですが

全く真逆。

お昼の時間、顔を見てくすくす笑われるので

お弁当が食べられず、毎日家に帰ってから

弁当を食べていたこともあったり

 

未だに、酔っぱらった中学の同級生から

「な~モデルやってるってマジぃ?(笑)」

みたいなLINEがくることもあったりw

 

大学に入って頑張って化粧を覚えて

容姿をほめて貰えるようにまでなって

モデルなんてことまでやるようになっても

 

私は自分に全く

自信が持てないままでした。

 

長年染み付いた陰キャ魂は

そう簡単に消えるもんじゃありません。

 

でも、努力して容姿を磨いて

それを評価されるうちに

 

自分みたいな陰キャでも

必死で努力すれば変われる

 

そしてそれを伝えていくことで

同じように辛い思いをしている人を

励ますことができる

 

私は陰キャの希望の星になりたい!

そんな考えで、モデルを本業にしたいと

思い始めました。

本業をやめてモデルとして生きるために

ビジネスの勉強を始めましたが

 

自分に自信が無さすぎて

発信もうまく行きませんでした。

 

でも、私が今、ビジネスを

順調にこなせているのは

そんな私だったからこそなんです。

 

どういうこと?と

思うかもしれませんが

 

ここで思い出して欲しいのが

ビジネスとはお客さんの

お悩み解決であるということ。

 

悩んでいる人に

どれだけ深く寄り添えるか

ということが大事なんです。

 

だから、悩みが多い人は

それだけたくさんの人の悩みに

寄り添うことができます。

ビジネスを始めたいという人は

  • 職場での人間関係に悩んでいる
  • 自分に自信が持てず仕事が上手くいかない

と言った人が非常に多いです。

 

私も人付き合いが苦手ですし

自分に自信なんて持てませんでした

 

だからそういう悩みは

誰よりも深く理解できます。

 

「ゆのさんの発信はすごく共感できます」

私はこう言ってもらえることが

とても多いです。

 

辛かった過去などはつい

隠したくなってしまいますが

 

私は等身大の言葉で

発信するようにしています。

 

「こんな過去のある私でも踏み出せた

だから同じような過去のある人も

一緒に踏み出そう」

 

収益的な実績はなくても

こういう発信で勇気づけられる人は

沢山いるんです。

 

「こんな自分でも踏み出せた」

という事実だって

立派な実績になります。

 

ビジネスの世界は

月収100万稼いでいる人がいたり

とにかくすごい人材がゴロゴロいます。

 

私にはそんなすごい実績はないですが

だからこそ近い距離間で

人に寄り添うことができます

「ゆのさんの発信で励まされました」

「自分も頑張ろうと思えました」

 

そう言ってもらえるのが

何よりも嬉しいです。

 

そして、自分の発信が誰かの

自信に繋がったという事実は

私の自信にも繋がっていきます。

 

自信はそうやって

発信活動をしていくうちに

後からついてきます。

 

今、自分に自信が

持てないという人に伝えたい。

 

確かに、ビジネスにおいては

自信を持って発信することは

めちゃくちゃ重要です。

 

でも、だからといって

無理に自信満々に、強気な態度で

発信する必要もありません。

 

あなたの過去の経験や

それでも叶えたいと思った夢など

 

ただ等身大の言葉で発信していけば

必ず誰かが共感してくれます。

 

そしてそうやって共感してくれる人は

かけがえのない存在になります。

 

もしかしたら、一緒に

ビジネスをやる仲間に

なるかもしれませんね。

 

私がそうだったように、

あなたも近い未来で

 

たくさんの仲間に囲まれながら

ビジネスができるようになりますように。

 

P.S

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

陰キャでも、いや

陰キャだからこそ

ビジネスはできる!

 

私の公式LINEでは

「陰キャモデルのビジネス通信」

を定期的に発信中です。

 

人と関わるのが苦手だったコミュ障が

在宅ワークで0⇒1の仕組みを作り上げ

脱OLを目指す方法を発信中。

 

ガツガツ系の発信に疲れちゃった人も

陰キャは陰キャらしいやり方で

ビジネスを成功させていきましょう。

 

登録はこちら↓

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました